学校の概要

   ホーム  >  学校の概要 [ 学校長挨拶 ]

学校長挨拶

第16代校長 井上英一郎

玄界高等学校のホームページを御覧いただきありがとうございます。本校は昭和62年に開校して今年度創立36年目を迎えます。創学の精神「古きをたずね、新しきを求め、たくましく、未来の創造者たれ」、校訓「立志 克己 悟道」の下、「十則」に基づく道徳的実践力を涵養し、「人間力」の育成に力を注いでいます。

まず、本校の特徴を2つご紹介します。
 一つは、普通科国際文化コースです。本校には、県内唯一の普通科国際文化コースがあり、世界の文化に興味を持った生徒が多数在籍しています。高大連携英語セミナーや英語ディベート大会等の国際性を高める行事や国際感覚を養う海外修学旅行等の独自の行事を通じて国際感覚を身につけたキャリア形成を行っています。また、充実した海外留学制度・海外進学支援も準備しており、グローバル化という大きなうねりの中で、「多様化」や「協働」といったこれからの時代に求められている価値観への対応など、しっかりとした「展望」を持って、教育活動を推進しています。
 また、普通科一般コースでは特別進学クラスを設置して、生徒一人ひとりの進路目標の実現を目指しています。普通科一般コース、普通科国際文化コースともに、生徒の多様な希望進路の実現に向けて、1年次から希望制で「チャレンジセミナー(課外)」も導入しています。

二つは、部活動です。
 本校には、特徴的な部活動として、フェンシング部、ホッケー部、馬術部があります。
 フェンシング部は、令和2年度全国高等学校選抜フェンシング大会学校対抗女子サーブルで優勝、令和3年度全国高校総体女子サーブル個人で第7位、男女ホッケー部は全国大会に出場するとともに九州大会ではアベック優勝、馬術部も全国大会出場の実績を収めています。特に、フェンシング部やホッケー部では、福岡県タレント発掘事業の生徒も活躍しています。他にも、弓道部や英会話部も九州大会に出場するなど多くの部活動が活発に活動しています。同じ目標を持った生徒同士が切磋琢磨し、充実した学校生活を送っています。
 生徒会活動や学校行事も生徒の自主性を尊重しながら運営し、より大きな感動を経験できるよう、学校の「叡智」と「情熱」を結集させています。

さて、現在、私たち大人や生徒を取り巻く環境の変化は、とても大きく、そして速い速度進んでいます。新型コロナウイルス感染症に起因する社会・経済構造の変化、ICTの効率的な活用や教育DXなど教育活動の変化、国家間の主張の違いによる国際的な課題、地球環境の変化に伴う広範囲な災害の多発など、私たち個人または一国家で解決できない課題が山積しています。そのように先行き不透明な現在ではありますが、そのような時代だからこそ、自分の現在位置をしっかり自覚し、自分の進むべき方向を見定めることが必要になると思います、そのために、毎日の高校生活を充実させ、未来の日本や世界を担う若い世代の育成が重要になると考えています。

玄界高等学校では、創学の精神に則り「未来の創造者」への育成を妥協することなく進めていくよう職員一同全力を挙げて教育活動の充実と本校の発展に努めて参ります。平素より、皆様方の本校に対する御理解と御協力に感謝しますとともに、今後とも御支援を賜りますようお願い申し上げます。

 ホーム
福岡県立玄界高等学校〒811-3114福岡県古賀市舞の里3丁目6番1号
Tel:092-944-2735 Fax:092-944-4565
福岡県立玄界高等学校
〒811-3114福岡県古賀市舞の里3丁目6番1号
Tel:092-944-2735  Fax:092-944-4565
Copyright(C)2011 Genkai High School. All rights reserved